私たちは海のミネラルを土壌の微生物に活かし、土づくりから“健康”を始めます

沖縄サンゴから最新情報をご紹介します。

その他
2022.04.22

ゴールデンウィークの期間はカレンダー通りにて営業しております。
ご注文に関しましては下記のとおりです。
ご多忙の折、お客様には、ご不便おかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

<期間中のご注文に関しまして>
・4月28日(木)、5月2日(月)、6日(金)は受注のみ、
・5月9日(月)より順次発送手配、

となります。

※休業日前後は大変混雑が予想されます。
また新型コロナウィルスの影響により、対象地域以外につきましても輸送の混雑が予想されます為、ご希望の納期日に沿えない場合もございます。
何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。(お早目のご注文をお願い致します)
※ご不明な点につきましては、お問い合わせください。

その他
2021.12.02

本社・今帰仁サンゴ工房  
【休業期間】2021年12月30日(木)〜2022年1月3日(月)

*休業中はご迷惑をおかけいたしますがご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

その他
2021.11.08

沖縄県糸満市で前田英章さんがつくる珊瑚黒糖は、400年続く伝統製法によって生み出されます。すべての工程を手作業にこだわり、完全無農薬、化学肥料も一切使わない。旧暦の太陰暦に従った農業プランや下弦の月の時に収穫するなど、先人たちから受け継がれてきた知恵に前田さんの“手”が加わり豊かな味わいを実現します。

“食べた人を幸せにしたい”
前田さんの一途な想いに共感しています。
同じ沖縄の恵みを、人の健康に寄与する同志として
私たちは前田さんを全力で支援しています。

初の試みですが、CAMPFIREにてクラウドファンディングを立ち上げました。
是非、ご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/492589

無農薬栽培(落花生)
2021.09.08

1月の元肥投入から始まった私たちの「落花生」育て。
台風がやってくるという想定外のことがありましたが、7月中旬に無事収穫することができました。
畑での作業をご紹介します。

今年の沖縄の梅雨は雨が少なくお天気が続き、落花生は勢いよくすくすくと成長し、病害虫の発生も無く、きれいな緑に育ちました。
ご指導いただく農家様とご相談し、収穫を7月20日頃と決めました。
ところが、収穫に必要な人員の確保や備品の準備をすすめていたところ、台風発生の知らせが入り、急遽スケジュールを前倒して台風前に収穫することになったのです。

収穫作業ですが、最初に畝にそって四方八方にのびている葉や茎を中央に寄せていきます。その時に落花生がちぎれて土の中に残らないよう気を付けます。

中央に寄せると、写真のように道ができたようなこんな感じになりました。
ビニールハウスの屋根に日よけをのせての作業ですが、かなりの暑さです。

ここからいよいよしっかりと根を張っている落花生を鍬(くわ)で丁寧に起こしながら掘り出していきます。無理に引くと土の中に実が残ってしまいますので丁寧に慌てずに。
それでも土に残ってしまった実は、最後に拾い集めます。

掘り出した後は、土を落とし、落花生が上に来るように置き、自然乾燥させます。
本当ならばしっかりと乾燥させた後に実の部分をちぎって収穫をするのですが、なんせ台風が近づいていましたので作業は時間との闘いになり、乾燥は後回しで、実をもぎとる作業を優先させました。

台風が来る前に、台風の風がハウスを壊さないように、ハウスのビニールを外さなければなりません。掘り出した落花生に雨があたれば全てダメになってしまいます。ビニールを外す時間も考えながらの収穫作業となりました。台風の前に全ての苗を掘り起こし、葉や茎がついたまま運び出しました。この後は会社内にて実をもぎとる作業を続けました。

ということで大慌てでの作業でしたので、ここからは写真がありません。
そして、皆の頑張りで2つのビニールハウスの落花生は全て無事に収穫を終えることができたのです。

その他
2021.07.16

本社・今帰仁サンゴ工房  
【休業期間】2021年8月13日(金)〜2021年8月16日(月)

*本年度の夏期休業につきましては、上記の日程となります。
休業中はご迷惑をおかけいたしますがご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

〈お問い合わせ〉
沖縄サンゴ株式会社
TEL:0980-56-2427
担当:ツクダ屋宜ヤギまでご連絡いただければ幸いです。